転職サイト選びに迷ったらおすすめから攻めろ!賢い選び方とおすすめのサイトとは

転職したい…

そう思ったときにまず見るものって、転職サイトではないでしょうか?

スマホから簡単に見ることが出来ますし、登録してしまえば転職のプロがアナタに合った転職先を見つけてくれる。

でも…転職サイトってたくさんあるし、似たような転職先しか見られない、そう感じる方って結構多いはず。

そこで今回は、数ある転職サイトの中でも『登録に迷ったらまずはコレ!』と断言できるオススメの転職サイトと、転職サイトの賢い選び方を紹介していきたいと思います。

転職サイトの賢い選び方講座~アナタが転職したい場所はどこ?~

まずは転職サイトの賢い選び方について、簡単に紹介していきたいと思います。

転職はアナタの人生のターニングポイント。
そのため、ただ適当に転職先を探しても自分が『コレだ』と思えるような、魅力的な企業を見つけることは難しいです。

だからこそ、これから紹介する3つのポイントは押さえておくようにしましょう。

アナタの属性を再確認しよう

『属性』と言われると、ゲームのような印象を受けると思いますが、簡単に言うと年齢や経験年数、職歴や性別、目的などをまとめた情報のことです。

転職サイトを利用する前に、アナタ自身が「第二新卒なのか、ママさんなのか」などの属性をある程度はっきりさせておいた方が、転職サイトも選びやすくなると思いますよ。

ちなみに…転職サイトを使ってみたことのある方ならわかりますが、求人情報を見つけるために、チェック項目があって、自分が該当する項目にチェックを入れてからオススメの求人が出ますよね?

実はそれって自然と属性を入力しているようなものなんですよ。

希望する業界・職種に強いサイトを見つけよう

冒頭でも紹介しましたが、一言で転職サイトといっても、星の数ほど膨大な転職サイトがあり、転職サイトごとにどの業界に強いのかは、結構はっきり分かれていることが多いんです。

そのため、アナタ自身がどの業界・職種への転職を考えているかによって、転職サイトを選んでおくのも一つの手です。

ちなみに営業以外への転職サイトをお考えの方は、下記サイトをご覧ください。

>>【逃げ勝ち転職】営業以外であなたにベストな職を見つけます!

複数の転職サイトへの登録はしておこう

そして最後に紹介することは、転職サイトを使う上での鉄板中の鉄板です。

上でも紹介しましたが、転職サイトごとに業界や職種に強いサイトがはっきり分かれています。

早い話、例えば営業への転職を考えていても、それがIT業界なのか商社なのかによって、転職サイトも変える必要があるってワケです。

そのため、転職先を幅広く見つけていきたいなら、転職サイトも複数登録しておくことが定番なんですよ。

迷ったらまずはコレ!おすすめ転職サイトはリクナビNEXT

ただ、転職サイトの数は本当に多いし、どの業界に強いかなんていきなり見てもわかりっこありません。

「とりあえず転職サイトに登録だけはしておきたい」
なんて思う方も多いでしょう。

そんなアナタにオススメしたい転職サイトが、ズバリ『リクナビNEXT』。

リクナビNEXTには、大きく分けて3つのうれしい特徴があるんですよ。

求人数があらゆる地域で圧倒的に多い

一番気になる特徴と言えるのがコレ。
実は求人数って、転職サイトによって差があります。

その中でリクナビNEXTは東京や神奈川といった大都市はもちろん、仙台や福岡といった地方都市、はたまた新潟などの地方のそれぞれの求人がめちゃめちゃ多いんです。

新着案件(新規登録された求人)の数もずば抜けて高いので、興味がある業界も見つけやすっくなっているのがうれしいポイントといえますね。

操作性が高くサクサク転職活動が出来る

また、リクナビNEXTは

  • サイトの操作性
  • 求人情報の見やすさ
  • スカウト機能

といった3つの機能が優れていて、転職サイトとして非常に使いやすいのも特徴の1つ。

シンプルでストレスなく、必要な情報を直感的に操作してみることが出来るので、自分が求めている情報をスッと確認することが出来ます。

また、事前に職務経歴書や経歴などを登録することによって、企業側から直接オファーが届くスカウト機能も魅力的ですね。

自己分析ツールで自己PR対策にもつながる

そして、リクナビNEXT内にある会員限定の自己分析ツール『グッとポイント診断』で、自分では気づかない特徴や強みを見つけてくれるのも特徴的。

選択形式で深層心理に潜む、本当の自分の強さを見つけることが出来るので、自己分析もはかどり自己PR対策につなげることが出来ますよ。

複数の転職サイトを登録するなら目的に合わせてみよう!

希望の業界や職種が決まっているなら、その業種や職種に特化した専門型転職サイトもおすすめです。

そこで、タイプ別にオススメの転職サイトをざっくりまとめてみました!

リクナビNEXTに登録してからでも遅くはないので、是非参考にしてみてくださいね。

これから紹介する転職サイトは、本当に特化しているので、経験等も左右されることも考慮しておいてください。

それでは見ていきましょう!

業種・職種で転職サイトを選ぶなら

現職と同じ業種の転職先を探したい人や、経験や資格を活かしていきたい人におすすめなのが、業界や職種に特化した転職サイト。

細かい職務内容で求人を探すことが出来ますよ。

業種・業界 転職サイト
広告・Web・マスコミ ・MASSMEDIAN(マスメディアン)
IT・Web・ゲーム ・レバテックキャリア
・Forkwell(フォークウェル)
・Geekly(ギークリー)
経理・税務・会計 ・JUSNET CAREER(ジャスネットキャリア)
管理部門・スペシャリスト ・MS-Japan
ハイクラス・エグゼクティブ ・Bizreach(ビズリーチ)
・JAC Recruitment(JACリクルートメント)
・CAREERCARVER(キャリアカーバー)
金融・コンサル・経営 ・KOTORA(コトラ)
外資系 ・Michael Page(マイケル・ペイジ)
・ROBERT WALTERS(ロバート・ウォルターズ)
アパレル ・CREDENCE(クリーデンス)
ドライバー ・ドライバーズワーク転職サポート
飲食 ・エフジョブ
・ジョブレストラン

自分の属性で転職サイトを選ぶなら

第二新卒や未経験、ハイクラス(経験やスキルに自信がある・マネジメント経験あり)など、自分に合った属性別の転職サイトはコチラ。

業種・業界 転職サイト
・第二新卒
・既卒
・20代
・未経験
・ハタラクティブ
・ウズキャリ
・DYM転職
・マイナビジョブ20’s
・マイナビ転職ITエンジニア求人サーチ
・JAIC(ジェイック)
女性 ・女の転職@type
・type女の転職エージェント
・マイナビ転職 女性のおしごと
40代~50代 ・en ミドルの転職
・マイナビミドルシニア

特に注目してほしいのが女性の方。
法律上は労働者の募集や採用に当たって、性別を理由にしてはいけないんですが、実は男性しか採用する気がない場合も良くあります。

その点、女性に特化した転職サイトは知っておいて損はないと思いますよ。

I・Uターン転職を考えているなら

都心部から地元以外の地方に転職するIターンや、地元地方に転職するUターンに強い転職サイトもそこまで多くはありませんが存在します。

より地域に密着したサイトなので、大手サイトには載っていない求人も見つけることが出来るので、地方への転職を考えているならおすすめですよ。

業種・業界 転職サイト
地域特化型転職サイト ・JIMOQ(ジモキュー)
・はたらいく
Iターン・Uターン転職エージェント ・リージョナルキャリア

また、特定の地方の求人情報だけを取り扱っているサイトもあるので、見てみてはどうでしょうか

まとめ

転職サイトは今や数多く存在し、ステップアップや今の職場の労働形態に不満を覚えている人が登録をしています。

その中でも一番新着情報が多く、気になる転職先を見つけやすい『リクナビNEXT』は、「転職しようと思ったときに登録しておきたいサイト」としてオススメです。

ただ、転職サイトは複数登録しておくことで、より転職活動が捗るので、今回紹介したポイントを参考に、色々と登録してみることをおすすめしますよ。