転職サイトで評判がいいのはどこ?最初に登録しておきたい転職サイト探しのコツ

「転職したい!」

そう思ったとき、アナタがまず最初に開くサイトは、ズバリ転職サイトのはず。

スマホから気軽に見れる、登録さえすれば求人がメールで届く、といった特徴から最近の転職活動でのマストアイテムとなっている転職サイト。

…でも、どうせ転職サイトを使うなら、評判の良い転職サイトを使っていきたいと思いませんか?

今回は、そんなアナタの悩みをズバッと解決するために、『評判の良い転職サイト』を見つける手伝いをしていきたいと思います。

転職サイトの評判を見る上で注目しておきたいポイント

まずは評判の良い転職サイトをみつけるためにも、評判をみるうえで意識してみてほしい注目ポイントをいくつか消化していきたいと思います。

サポート対応・操作性の良さ

転職サイトはサポート対応の体制ががっちり固まっている物から、全くサービス対応してくれないものまでさまざま。

そのため、転職サイトの評判を見るときはまず、転職サポートが充実していることを見ておく必要があります。

また、転職サイト自体の操作性や見易さがどうなっているかも、注目しておきたいポイントといえますね。

求人数の量と質

求人数(非公開求人も含みます)は、自分の選択肢を増やすために必要な情報。

そのため、アナタ自身がこれまでの経験を活かしたいのか、それとも未経験の業界の門をたたくのか、アナタの未来の可能性を広げるためにも、求人の数がどうなっているのかは見ておくようにしましょう。

強い業界がどこなのか

転職サイトはそれぞれに強みがあります。
自分が就きたい業界をある程度絞れているのであれば、その業界に特化した転職サイトを見てみるのも一つの手ですが、「転職したい!」と漠然に考えているなら、まずは総合的に求人を扱っている転職サイトを見つけるといいですよ。

その際には、どの業界に強いのかを確認することもポイントです。

独自サービス

冒頭でも紹介しましたが、転職サイトはそれこそ星の数だけあります。

そのため競合他社と差別するために、転職活動のノウハウだったり自己分析ツールだったりと、独自サービスやコンテンツを提供していることが多いです。

評判を確認するときは、このようなサービスがどのように転職に活かされ、有利に働いたかも見ておくと良いですよ。

転職サイトで一番評判が良いのはズバリ『リクナビNEXT』

ココまで評判で転職サイトを選ぶときの注目ポイントを紹介したところで、最も評判が良い転職サイト、『リクナビNEXT』を紹介しておきたいと思います。

強みとなっているポイントはどこなのか、どんな評判が寄せられているのかを合わせて紹介していくので、是非参考にしていってください。

リクナビNEXTの特徴

求人のジャンル・業種・職種を総合的に取り扱っているリクナビNEXTは、転職サイトの中でも認知度が高い転職サイト。

豊富な転職コンテンツに加えて、幅広い業界・業種の求人を取り扱っていることから、高いサービスを提供してくれると人気を集めています。

また、スカウトに公開するレジュメは原則匿名、特定の企業や転職エージェントへのレジュメ公開を簡単にブロックできるといった、個人情報問題にもしっかり配慮されているのもポイントです。

リクナビNEXTの評判

でも、なぜリクナビNEXTなのでしょうか。
ちょっと気になりますよね。

そこで実際に、リクナビNEXTを利用して転職活動をしている人や、成功させた・失敗した人の評判を見てみましょう。

リクナビNEXTを高評価している人の声

31歳・男性(転職:IT関係) ★★★★★
併用して利用していた転職サイトと比較すると、使いやすくなっているし、読み物系の記事も頻繁に追加されていて、アクセスするたびに新しい情報があって参考になった。
スカウトメールに関しては配信量が多く、多くの人に同時送信しているのか、それとも自分だけに届いているのか判断する必要があるが、自分が希望する業界の求人が常に届くので、選択肢が多かったのが良かったと思う。
26歳・女性(転職:営業) ★★★★★
リクナビNEXTは転職サイトの中で最後までメイン利用していたサイトです。
掲載されている求人の質やスカウトメールに関しても、数より質と言う面で役立ちますし、自己応募と比べてスカウトは先方が採用に乗り気と言うこともあり、サクサク話が進んだように感じました。
私のように初めて転職する、と言う方にはオススメです。
29歳・男性(転職:人材サービス) ★★★★
この業界に転職してから思ったんですが、関東や関西のような都市部だけではなく、地方の求人も多いのでUターンやIターンを考えている人にとっても使い勝手はいいですね。
求人の探し方も求人情報も、見たいと思った情報をすぐ見つけることが出来るので、効率よく転職活動を進めるために、リクナビNEXTは登録して正解でした。
ただ、スカウトメールが膨大なため見落として、魅力を感じた企業の申込期限が切れた時があったのが残念です。

リクナビNEXTを低評価している人の声

54歳・男性(非正規) ★★★
中高年の仕事を探しているときにリクナビNEXTを見つけたのですが、実際に仕事を探してみると20代から30代が主体で最年長でも40代。
求人が充実していて、わかりやすく優良な会社が多いのは理解できましたが、内容のバランスが均一ではないと感じました。
結局、1社の求人だけ紹介していただきましたが辞退して退会の運びとなりましたし。
ちなみに、ハローワークの方が指摘していましたが、希望した職種の企業はいつも募集枠があるブラック企業という噂があるようで、辞退して正解だったと思っています。
48歳・男性(求職中) ★★
スカウトメールが見当違いの内容が届くことが多い。
例えば年齢で「何歳以下」や「特定資格が必要」と書いてあって、その資格がなく私の年齢では応募できない内容なのに、スカウトメールが届くなど。
氏名とか個人特定してしまう情報は無理にしても、学歴や職歴、年齢やスキルなどを満たしているかは登録しているからわかるはず。
転職サイトの中でも情報量が多いが、業務内容や店舗によって20、30と出しているから多いと感じることもあり、結局質は悪いように感じた。
28歳・男性(求職中)
グッドポイント診断で自己分析ができ、志望動機や自己PRに反映できるのは良いと思う。
しかし、求人の質よりも量を重視しているようなイメージが強く残り、私自身が希望している職種とはまるで違った業界(飲食など)のスカウトメールがバンバン届く。
ひどかったときは1時間に1通ペースで届くときもあり、非常に迷惑と感じることが多かった。
新着情報も多いと聞いていたが、都心部が中心で地方が少なかったことから、自分の希望とは沿っていないと感じ退会した。

評判をまとめてみてわかったリクナビNEXTの強み・弱み

このほかにもたくさんの評判がありましたが、中でも多かったのが以下のポイント

高評価で多かった項目 低評価で多かった項目
・自分に合ったスカウトメールが届く
・自己分析がしやすい
・転職コンテンツが充実している
・Uターン・Iターン転職に強い
・採用までサクサク進む
・ブラック企業かどうかわからない
・見当違いなスカウトメールが多い
・中高年層の求人が少ない
・同じ会社の求人が多い

こうしてみるとわかりますが、スカウトメールについては両極端な意見がありますね。

スカウトサービスはその名の通り、アナタではなく企業側から『アナタを雇いたい』と言う意思表示でもあるので、アナタが希望した業界・業種ではないことも良くあります。

また、リクナビNEXTでのスカウトメールの中には、アナタだけではなく大多数の方に向けて配信されるモノもあるため、見当違いなメールも届くことがあるんですよ。

そのため、届くメールを取捨選択することは、最低限やっておきたいことといえます。

ただその分、本当に自分の希望に沿ったスカウトメールが届きますので、使っておいて損はないと思いますよ。

そのほかの低評価で多かった項目は、どの転職サイトでも良く取り上げられる問題となるので、対策を次の項目で紹介していきましょう。

転職サイトを有効活用するなら知っておきたいコツ

転職サイトは確かにハローワークと違い、手軽に求人情報を確認することが出来る上に、ボタン一つで申し込みが出来ます。

しかしその反面、ブラック企業と知らずに転職してしまう…なんてことも考えられます。

だからこそ、『転職サイトを有効活用するコツ』はおさえておいて損はないと思いますよ。

ブラック企業を見分けるコツ

転職サイトの中には、役立つ人材以外の社員を使い捨てにしたり、暴言やセクハラが絶えなかったり、違法な労働を強いるいわゆるブラック企業も存在します。

しかもそれがなかなかわからないのが厄介。

だからこそ注目してほしいのが、以下のポイント

  • あからさまにキレイなキャッチコピーを使っている会社(熱意、成長、感動など)
  • 若年層の登用を積極的に行っている(若手を採用!新人の昇格が早い!など)
  • 給料が不自然に高い
  • 従業員数のわりに求人が多い

転職サイト以外でも、離職率や平均勤続年数を確認するのも一つの手ですが、上のような特徴があるとブラックの可能性が高いので、注意しておくようにしましょう。

複数の転職サイトを有効活用するときのコツ

また、転職する際の転職サイトの使い方で多いのが、複数の転職サイトに登録する事。

そうすることでより広い範囲での転職活動が出来るので、効率的だと思います。

ただ、どうせやるなら総合的に取り扱っている転職サイトは1つだけにして、希望する職種や業界にあわせて複数登録することをオススメします。

例を挙げるとすれば、リクナビNEXTを軸にして動きましょうってわけです。

と言うのも、企業もアナタと同じように複数の転職サイトに求人登録して窓口を広げています。

そのため、違う転職サイトでも同じ企業の求人が届くことが多いんです。

だからこそ、転職サイトは総合的なものは1つだけにし、より具体的な業種・職種に特化したサイトに登録していくことが効率的といえます。

まとめ

いかがだったでしょうか。
転職サイトは意外に「どれでもいいや」と思って登録しがちですが、転職サイトごとに強みやサービス内容が違うため、評判が全然違います。

そのため、ただ適当に選んでも失敗が続いたり、ブラック企業に転職してさらに追い込まれたりするだけ。

転職は人生のターニングポイントと言っても過言ではないことなので、転職サイトも評判をしっかり見て、自分が就きたい仕事に合わせたモノを選ぶようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です